スポンサードリンク

脂肪吸引の歴史 現在の失敗する可能性は?

脂肪吸引の歴史を見て、現在も手術の失敗があるのか探って
みましょう。

脂肪吸引というのはカニューレを使った脂肪吸引術がイルーズ氏
というフランスの医師によって行われたのが始まりだといわれて
います。これが1980年くらいだそうです。

カニューレとは、脂肪吸引手術のときに使われるストローの   ような器具で太さは約1〜4ミリ程度の注射針です。本数や
長さ、太さなどが脂肪を吸引する量などによって種類があり
ます。

脂肪吸引の歴史は約30年で、比較的短いものなのです。

当時の脂肪吸引手術は医療技術も未熟で手探りの状態だった
そうです。検証データもないので、医師たちの知識や技術も
向上するのが困難だったのでしょう。

脂肪吸引手術は危険なもので多くの失敗と死亡事故なども
起こるのでは・・・というイメージがあります。
実際に、脂肪吸引に失敗したという失敗談がいくつかあります。

しかし今ではよっぽど医師が未熟で経験不足でないかぎり、
脂肪吸引が失敗することはないと言われています。

30年の間に脂肪吸引手術の技術は確かに進歩したのです。

今では高い安全性のある脂肪吸引手術ですが、悪質な美容外科や
クリニックなども残念ながらありますのでカウンセリングを
しっかり受け、疑問がなくなるまで説明を受けましょう。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。