スポンサードリンク

脂肪吸引による事故 手術失敗の不安

脂肪吸引は、美容整形外科にて行ないます。脂肪吸引の手術を
受けるときに一番不安なのは、手術後のトラブルではないで
しょうか?

脂肪吸引は、失敗後遺症が起こらないか心配ですが、基本的に
美容クリニックの大きなミスや手抜きが無い限り、ほぼ失敗しない
くらい安全な手術なのです。

ただ、脂肪吸引後の事故は、残念ながら実際に起こっています。

■脂肪吸引の失敗があった事例
脂肪吸引は、100%すべてが満足な結果をもたらすとはいえません。
リスクも考えて納得した上で手術を受け、相応の効果が得られ
れば、それは脂肪吸引に成功したと考えていいと思います。

しかし、「思ったよりも細くならなかった」というような
トラブルは、患者側とクリニック側の意識の違いなどにより
起こるのではないかと思います。

そういった、脂肪吸引における患者の手術後の理想より、
うまくいかなかった、というようなトラブルを除き、
明らかに手術(手術後)のミスによる脂肪吸引の失敗は
起こっています。


脂肪吸引でトラブルになるのは、取りすぎや、凹凸、また、
思ったほど細くならなかったなどですが、ほかには、術後の
内出血がひどかった人では、時間が経てばよくなりますが、
色素沈着などが挙げられます。

あとは、脂肪吸引による傷跡が目立つなどのトラブルです。

全身麻酔は使用しないクリニックもありますが、過去に
全身麻酔の管理ミスによる死亡例などもあるようです。

脂肪吸引自体のミスではありませんが、過去に失敗例がある
美容整形外科などは、当然、避けるべきです。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。