スポンサードリンク

脂肪吸引の失敗談 脂肪吸引手術前と変わらない

脂肪吸引手術により、お腹の脂肪を数ヶ月前に受けたが、
受ける前と変わっていない。
これは、脂肪吸引手術の失敗だろうか?


これについてはまず、脂肪の量を十分に取っているかが問題
になってきます。このような場合は、脂肪吸引手術前と手術後、
そして取った脂肪の写真を見せてもらえば一目で分かります。

通常の美容整形外科では、こういった証拠となるものを残して
います。数ヶ月間はむくみのせいで腫れることがありますが、
遅くても6ヶ月〜1年で、脂肪吸引が成功していれば必ず細く
なります。

脂肪細胞の数は増えることはないので、術後に食べたからと
いって、太ることは考えられません(暴飲、暴食は別)。

もし、食べて太ったのなら、脂肪吸引をした部分だけでなく、
他の部分も太っているはずです。1〜2年経っても細くならない
場合は、脂肪が十分に取れていないことが原因だと思います。
つまり、手術の失敗と言えます。

通常は、術前に脂肪が何cc取れるか予測できますし、取った
脂肪も見せてくれますので、やはり、最低でもこの2点は、
脂肪吸引する前に医師にも確認した方が良いと思います。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。