スポンサードリンク

脂肪吸引の歴史 現在の失敗する可能性は?

脂肪吸引の歴史を見て、現在も手術の失敗があるのか探って
みましょう。

脂肪吸引というのはカニューレを使った脂肪吸引術がイルーズ氏
というフランスの医師によって行われたのが始まりだといわれて
います。これが1980年くらいだそうです。

カニューレとは、脂肪吸引手術のときに使われるストローの   ような器具で太さは約1〜4ミリ程度の注射針です。本数や
長さ、太さなどが脂肪を吸引する量などによって種類があり
ます。

脂肪吸引の歴史は約30年で、比較的短いものなのです。

当時の脂肪吸引手術は医療技術も未熟で手探りの状態だった
そうです。検証データもないので、医師たちの知識や技術も
向上するのが困難だったのでしょう。

脂肪吸引手術は危険なもので多くの失敗と死亡事故なども
起こるのでは・・・というイメージがあります。
実際に、脂肪吸引に失敗したという失敗談がいくつかあります。

しかし今ではよっぽど医師が未熟で経験不足でないかぎり、
脂肪吸引が失敗することはないと言われています。

30年の間に脂肪吸引手術の技術は確かに進歩したのです。

今では高い安全性のある脂肪吸引手術ですが、悪質な美容外科や
クリニックなども残念ながらありますのでカウンセリングを
しっかり受け、疑問がなくなるまで説明を受けましょう。

脂肪吸引の歴史 現在の脂肪吸引になるまで

脂肪吸引は安全で確実な手術です。脂肪吸引失敗の話をよく
聞きますが、脂肪吸引に対する正しい知識を身につけ、最適な
ドクターを選ぶことで、脂肪吸引の失敗は回避できます。

まずは、脂肪吸引の歴史を見ていきましょう。

日本での脂肪吸引は約20年前に始まったそうです。
欧米ではそれ以前から脂肪吸引があり、そのデータを
もとに日本でも脂肪吸引用の医療機器が開発されました。

最初の数年間は、脂肪吸引という言葉も一般的ではなく、手術を
する医師も現在と比べるとかなり少数だったようです。

つまり、どの程度吸引すれば良い結果が出るかわからず、
脂肪を吸引しすぎたり、逆にあまり吸引せず結果が得られない
ということもしばしば起きていました。

しかし、最近10年の脂肪吸引の発展はすさまじく、吸引管の
工夫(細さ、多種性)、吸引口に対する保護(シースを使用)、
超音波脂肪吸引器(体外、体内式)の開発がされました。

同時にドクターの脂肪吸引技術も向上し、医療機器等も進歩した
結果、脂肪吸引は安全で確実な手術として広く行われるように
なったのです。

一方、脂肪吸引に対する知識が少なかったり、技術が未熟で
あるにもかかわらず、専門医と称して広告だけ立派である
医師も存在するようです。

もし、そのような医師の元で脂肪吸引をしてしまうと、あまり
結果が出なかったり、手術自体が失敗に終わり、お金だけ取られる
ということになってしまいます。

このようなクリニックを見分けるには、脂肪吸引に対する知識が
自分にもある程度必要になります。

脂肪吸引を行うときは、それなりの知識をもって、クリニック選び
で失敗しないようにしましょう。
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。