スポンサードリンク

脂肪吸引の失敗?しかし再手術が可能かも・・・

ダイエットや運動をしても、なかなか脂肪が落ちずに、多額の
お金をかけて脂肪吸引をしたが、思ったように脂肪が取れて
いない、という人もいるようです。

もう一度脂肪吸引の手術をすることは出来るのでしょうか?


太ももやお腹などの気になる部位から、その人の体型に合った
分量の、脂肪細胞を取り除くのが脂肪吸引手術です。

本来、脂肪吸引を受ければ、健康的な痩身に近い状態になり、
取った部位には脂肪が付きにくくなるため、美しいボディライン
を保つことができるのです。

正確に脂肪吸引を行っていれば、全く変化が見られないという
事は、普通はありえません。手術を行う前に「どの部位の脂肪を、
何リットル取るのか」など、医師が提示する手術内容を、
しっかり確認した上で手術を受けましょう。

そうすれば「思うように取れていない」というトラブルは防げる
と思いますし、納得いかないのであれば、事前の説明と違うので
再手術を希望することもできます。

脂肪吸引の結果にどうしても納得できないのであれば、前回
手術を行った日から、半年から一年ぐらいの間をあけて、
再手術したほうが良いようです。

さすがに、「失敗したからすぐにまた脂肪吸引」というわけには
いかないようです。

脂肪吸引の失敗?太ももの脂肪吸引体験談

太股(太もも)の脂肪吸引を受けたが、凹凸が気になる。
きれいになるのだろうか?


脂肪吸引の術後数ヶ月では、腫れや、しこりなどのせいで、
凹凸になることは確かにあります。

しかし、医師の技術の未熟さが原因で、脂肪吸引後の状態が
デコボコになってしまうケースもあるようです。

やはり、脂肪吸引手術を受けた美容クリニックで修正してもらう
のがベストだと思います。

通常の美容クリニックであれば、無料で再手術を行ってくれる
はず。もしくは、費用を返してもらって、別の美容クリニックで
再度、脂肪吸引を受けても良いと思います。

ただ、手術後に腫れることもあるということを認識しておいて
ください。また、脂肪吸引手術に限らず、医師は、患者に納得
してもらった上で手術を行う義務があるので、手術後のアフター
フォローは行なわれるべきものなのです。

何でもかんでも失敗だと決めつけるのではなく、術後の状態に
不満があれば、納得いくまで医師に相談するようにしましょう。

よっぽど悪徳の美容外科で無い限り、きちんと対応してくれます。

脂肪吸引の失敗談 脂肪吸引手術前と変わらない

脂肪吸引手術により、お腹の脂肪を数ヶ月前に受けたが、
受ける前と変わっていない。
これは、脂肪吸引手術の失敗だろうか?


これについてはまず、脂肪の量を十分に取っているかが問題
になってきます。このような場合は、脂肪吸引手術前と手術後、
そして取った脂肪の写真を見せてもらえば一目で分かります。

通常の美容整形外科では、こういった証拠となるものを残して
います。数ヶ月間はむくみのせいで腫れることがありますが、
遅くても6ヶ月〜1年で、脂肪吸引が成功していれば必ず細く
なります。

脂肪細胞の数は増えることはないので、術後に食べたからと
いって、太ることは考えられません(暴飲、暴食は別)。

もし、食べて太ったのなら、脂肪吸引をした部分だけでなく、
他の部分も太っているはずです。1〜2年経っても細くならない
場合は、脂肪が十分に取れていないことが原因だと思います。
つまり、手術の失敗と言えます。

通常は、術前に脂肪が何cc取れるか予測できますし、取った
脂肪も見せてくれますので、やはり、最低でもこの2点は、
脂肪吸引する前に医師にも確認した方が良いと思います。
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。